2017年5月28日日曜日

Casarecce con Gamberi e Zucchine 海老とズッキーニのカサレッチェ

さいの目に刻んだズッキーニと香味野菜のソフリットに茹で汁を足してくたくたになるまで煮含め、叩いてぷりぷり感が増した海老を合わせた南イタリアっぽい雰囲気のラグーのパスタ。
ソースに溶け出た海老の旨みとくたくた野菜の甘みをパスタに吸わせて爽やかなレモンの香りでまとめた初夏の一皿です。

2017年5月20日土曜日

Bruschetta con i Bianchetti 釜揚げしらすのブルスケッタ

大蒜の香りを移したオリーブオイルに汁気を足してしらすをふっくらと煮含め、バゲットにこんもり乗せたしらすのブルスケッタ。
季節の変わり目らしくちょっとスパイシーなオレガノの香りをつけて、かりかりに炙ったパンにスープが少し染み込んだら食べ頃です。

2017年5月13日土曜日

Trippa all'Insalata トリッパの冷製サラダ仕立て

しっかりと下処理した牛の胃袋と赤玉ねぎをオリーブオイルとレモンの酸味のきいたドレッシングで和えたトリッパの冷製。
初夏の陽気に誘われて週末の昼下がりともなると冷えたワインを抜いてベランダに出てみたくなったりしますが、そんなシチュエーションにもよく似合うさっぱりしたサラダ仕立ての一皿です。

2017年5月6日土曜日

Linguine con le Vongole Grandi e Cavolo Fiore 平浅蜊と花ケールのパスタ リングイネ

ハマグリと見間違うほど大きな平アサリという貝にほんのり苦味のある花ケールを合わせて、とろりと乳化させた貝の旨みいっぱいのソースをもちもちのリングイネに吸わせた貝好きにはたまらない一皿。
昨日が立夏で暦の上では夏の走りとなりましたが、春が旬の二枚貝たちがいちばん美味しくなる清々しい季節のパスタです。

2017年4月29日土曜日

Frittura di Avannotti di Trota 稚鮎のフリット

青葉が目に眩しい季節になると出始める旬の稚アユをフリットにして、蓼(たで)酢に見立ててバジリコとパセリにヴィネガーの酸味がきいたピュレを添えた和製イタリアンな一皿。
ひと口に春の味覚といっても肌寒い立春の頃と汗ばむ陽気の時期とではだいぶ趣も違いますが、盛夏が旬のアユの仔だけに夏が待ち遠しい今の季節の前菜にぴったりです。

2017年4月22日土曜日

Crema di Piselli グリーンピースの冷製ポタージュ

ぷっくりと膨らんだ旬のグリーンピースを軟らかく煮て、その煮汁ごとハンドブレンダーで撹拌して生クリームでとろりとスープ状に仕上げた青豆のポタージュ仕立て。
春といっても晩春のこの時期はときに汗ばむほどの初夏のような陽気、暑ければ冷たくして冷製にしても美味しい春の最終便です。

2017年4月15日土曜日

Asparagi alla Milanese グリーンアスパラのミラノ風

じっくりと焦げ目がつくまでグリルした旬のアスパラに溶かしバターを絡めて、半熟の目玉焼きを乗せて仕上げにパルミジャーノを削りかけたアスパラ料理の定番アッラミラネーゼ。
日本と違って旬のものがその季節にしか市場に並ばないイタリアでは、この時期は日替りでいろんなアスパラ料理が食卓を賑わせます。

2017年4月8日土曜日

Saltimbocca alla Romana Arrotolati 前菜仕立てのサルティンボッカ アロトラーティ

生ハムとセージを重ねた薄切り肉をくるっと巻いてソテーし、その名にちなんでひと口サイズに切り分けた前菜仕立てのサルティンボッカ。
セージの葉はバターでかりかりにソフリットして肉の周りにも添えて、そのセージの香りの移ったバターをソースにしていただきます。